遺品整理で買取ってもらえた物と、思い切って全捨てした物

買取ってくださったのは、なんと! ひとつだけ!!!

業者さんに父の遺品整理、母の生前整理をしてもらった時、
買い取っていただけたのは、ステレオのスピーカーだけでした。

20年近く経っていたのに買い取っていただけたのには驚きです。
よほど「良い物」だったのでしょう。

ですが、本当にそれだけでした。

 

貴金属とかゴルフ用品とか箱に入った食器セットとかは???

貴金属類は後日よく見てみる事にしまして、
その他は何も買い取っていただけませんでした。

というのも・・・

父は愛煙家と言いますか、パイプ愛好家でした。

空気清浄機もない部屋で普通にパイプを楽しんでおりました。

もうおわかりですね。

はい、全滅です(笑)

箱や木箱に入った新品の食器類も、バカみたいにたくさんありましたが、
箱が全滅でした。

売るどころかどなたかに差し上げる事もできませんでした。

愛煙家の方は気を付けてくださいね。

段ボールで4、5箱分くらいですかね、
新品の箱入り食器セット、全部捨てました。

もったいですよね?

「使うのがもったいない」
なんて言って、しまい込むからこういう事になるのです。

切り込みの入った新品の美しいワイングラスなどを大量に
不燃ゴミの日に捨てる私の気持ちも考えていただきたい。

 

家具は?

一枚板の立派なテーブルとかあったのですが、家具も全滅な感じでしたし、何一つ買い取っていただけませんでした。

業者さん曰く、
「高級な家具を中古屋さんに買いに来る人はいません。」
とのことでした。

確かに。。。

それでも唯一買取の対象となるのは、
「誰もがどこの家具なのかわかるような、海外の高級ブランドの家具、しかも年数の浅いもの」
だそうです。

・・・ あはは お呼びでなかったですね^^; ・・・

とにかく少しでも買い取ってもらいたい場合は

時間を掛けてマメにやっていく事ですね。

CD、レコード、ゲーム、貴金属等、それぞれの専門買取業者に持って行く事です。

「あれもこれも扱ってます! ご自宅まで伺います!」
こういう業者さんは大抵 貴金属が目当てです。

価値のある貴金属が出てくるまで帰らないらしいのでお気を付けください。

着物類は捨て辛い・・・

ですよねーーー

高級なお着物はないと思ったのですが、よくわからないので、
お着物の買取業者さんに来ていただきました。

HPを見たら、お着物以外にもいろいろ扱ってるとのことでしたので、
「貴金属目当てなんだろうな」と警戒しておりました。

着物と和装の小物が和箪笥一竿分ありまして、全部見ていただきました。

買い取れるものはひとつもないとの事。

「貴金属やアクセサリーはありませんか?」
と言われました。

やーっぱねー

遺品整理の時にすべて処分しましたと答えました。

ここはキッパリと言うのが大事です!
(貴金属があってもなくても)

だってね、「着物買取」を前面に出しておいて、
実は貴金属目当てだなんて、なんだか姑息じゃないですか。

 

いずれにしろ、買い取れるものがないと言うことは、
全部で1円にもならなかったという事です。

全部捨てる勇気が出ました。

ただし、その中には毛皮の襟巻きが3つあり、
別のところでお安くですが買い取っていただきました。

それもまた記事にしますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  •  そんなものなのですか? 私も遺品整理を考慮中です。 貴金属類もあるけれど、その他の捨てられない物が一部屋を占領しています。
    買取業者の貴金属目当ては参考になりましたぁ。

    • たぼおさんへ
      コメントありがとうございます!
      業者さんやリサイクルショップにもよると思います。
      とりあえず何でも買取ってくださるところもあるみたいですし。

      うちの実家の場合は、本当に途方に暮れる程、物が多かったので、
      どうでも良くなってしまったのです。
      なので少しずつでもリサイクルショップなどに持ち込みしてみると良いと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です